ミツコシイセタンが続落、9月中間期経常利益見込みを下方修正

三越伊勢丹ホールディングス<3099>が続落。26日引け後に、集計中の9月中間期の業績について、連結経常利益が従来予想の140億円を下回り、65億円(前年同期比58.6%減)で着地したとの下方修正を発表したことを嫌気している。持分法適用関連会社のジェイアール西日本伊勢丹が第2四半期に特別損失を計上したことに伴い、持ち分法による投資損失が増加したことが要因と。なお、営業利益は従来予想75億円から80億円(同11.6%減)に増額している。 ミツコシイセタンの株価は10時32分現在790円(▼12円)。