日ケミファが堅調、9月中間期業績の上方修正が手掛かりに

日本ケミファ<4539>が堅調。昨日引け後に9月中間期業績の上方修正を発表し、これを手掛かりにした買いがやや優勢になっている。連結経常利益を従来予想の14億円から22億4000万円(前年同期比82.4%増)に増額した。医薬品外部導出売り上げの一部が上期に集中したことや、経費の削減効果、研究開発費の下期づれ込みが主な要因だ。 日ケミファの株価は9時47分現在520円(△5円)。