キヤノン電子が反発、自社株買いで需給改善見込む

キヤノン電子<7739>が反発、26日取引終了後に自社株買いを発表したことで、需給改善を見込んだ買いが先行している。自己株式を除く発行済株式総数の1.66%にあたる70万株、取得総額10億円を上限に、きょうから12月20日まで市場から買い付けを実施。業績も順調な回復が見込め、近く発表される1〜9月期決算への期待も強い。 キヤノン電の株価は9時41分現在1671円(△79円)。