ホンダが後場大幅安、13年3月期業績の大幅下方修正で

ホンダ<7267>が後場ウリ気配でスタートするなど大幅安、前週末比146円安の2370円まで売り込まれた後はやや下げ渋っている。12時に12年4〜9月期決算と併せて13年3月期業績予想の下方修正を発表し、これが大きく嫌気された。13年3月期連結最終利益は従来見通しの4700億円(前期比2.2倍)から3750億円(同77%増)予想へ950億円の大幅減額となった。下方修正リスクは市場でもある程度織り込まれていたが、減額幅が市場コンセンサスを上回っていたことで、ネガティブサプライズとなったようだ。 ホンダの株価は12時55分現在2413円(▼103円)。