スクロールが大幅反落、今3月期業績の下方修正が売り手掛かりに

スクロール<8005>が大幅反落。26日引け後に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表。連結売上高は従来予想の630億円から610億円(前期比2.5%増)に、経常利益は26億円から10億円(同60.3%減)に減額した。経常利益は3.1%の増益から一転、大幅減益見通しになったため、これを嫌気した売りに押されている。同社は衣料中心のカタログ通販が主力事業だが、残暑による秋冬物の出だし不調を受けた減収リスクと来期以降の事業立て直しの費用を織り込んだことが要因。 スクロールの株価は12時46分現在252円(▼30円)。