日合成が大幅続伸、今3月期経常利益の上方修正で是正高

日本合成化学工業<4201>が大幅続伸。26日の午後1時30分に今3月期連結業績見通しの修正を発表。連結経常利益は従来予想の96億円から106億円(前期比56.7%増)に上方修正した。合成樹脂セグメントで電子材料分野の偏光板用途であるOPLフィルムなどの販売数量増加や稼働率アップ、固定費の削減などが利益増額の要因だ。これにより今期は大幅経常増益見通しにもかかわらず、PERが8倍程度と割安感が強まったことから、是正高を期待する向きの買いが昨日の後場から継続している。また、市場筋ではスマートフォン関連材料の成長性を指摘する向きもあり、値動きの軽さを手掛かりにした目先資金の流入もあるようだ。 日合成の株価は12時31分現在547円(△41円)。