山パンは軟調、みずほ証が投資判断を「中立」に引き下げ

山崎製パン<2212>は軟調。一時、前日比17円安の974円まで売られている。みずほ証券が29日付のリポートで、投資判断を従来の「買い」から「中立」へ、目標株価を1220円から1020円へとそれぞれ引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「今夏以降のデフレ環境の高まりに伴い、12年12月期の会社業績予想の下方修正リスクが高まった」としている。 山パンの株価は14時11分現在977円(▼7円)