東京産業が急伸、通期利益は一段の上ブレも

東京産業<8070>が急伸、26日大引け後に今13年3月期通期業績予想を上方修正したことが好感されている。4〜9月期は大型案件の受渡時期が一部下期へズレ込み、単独売上高を前回予想の1050億円から751億円へ大幅減額したものの、電子精機輸出の採算改善が大きく、逆に営業利益を2億2000万円から6億1000万円へ大幅に増額、通期は営業利益を8億5000万円から12億円増額したが、為替が円安に振れていることから一段の業績上ブレ期待が強まっている。 東京産業の株価は14時5分現在257円(△9円)。