栗本鉄工が反発、収益改善と独禁法違反問題決着で買い安心感

栗本鉄工所<5602>が反発。前日29日引け後に今13年3月期業績予想を上方修正したことが好感されている。原価改善や販売管理費の圧縮など合理化効果で、集計中の4〜9月連結営業利益を前回予想の12億円から26億円、通期は40億円から45億円に増額した。収益改善に加え、ダクタイル鋳鉄管直管の独占禁止法違反問題に決着がついたことも買い安心感を誘っている。 栗本鉄工の株価は10時5分現在245円(△5円)。