一休が4連騰、宿泊予約サイト好調で今3月期業績予想を上方修正

一休<2450>が4連騰し、3月8日につけた年初来高値を8カ月弱ぶりに更新した。29日引け後に9月中間期決算を発表するとともに、今3月期通期の業績見通しを連結経常利益で従来予想13億3000万円から15億1000万円(前期比39.3%増)に上方修正したことを好感。宿泊予約サイト「一休.com」の上期の実績や下期の予約状況で、販売取扱高が想定以上に伸びていることが要因としている。同時に発表された9月中間期決算は同8億5100万円(前年同期比2.6倍)と事前の上ブレ観測とほぼ同水準だったが、通期の上方修正が示されたことで、ポジティブサプライズとなったようだ。 一休の株価は9時53分現在4万3700円(△4800円)。