IHIが3日続落、4〜9月期減益幅縮小も先行き不透明感を嫌気

IHI<7013>が3日続落。同社は29日、12年4〜9月期の連結経常利益が116億円(前年同期比14%減)になったと発表、2ケタ減益ながらこれは従来予想の50億円(同63%減)から66億円の大幅な上方修正となる。民間機向けエンジン部品の販売が好調だったほか、期中に引き渡した船舶の採算が想定より改善したことが背景。ただ、売上高は製鉄機械の大口案件について収益計上が下期にずれ込むなどしたことで、5649億円(同7%増)と従来予想を151億円下回った。なお、11月2日に予定される中間決算発表時には、先行き不透明感もあることから13年3月期の業績見通しは据え置くことが予想されている。株価は7月25日の150円を底値に一貫して上昇トレンドを続けてきたこともあり、目先利益確定の売りが先行している。 IHIの株価は9時41分現在172円(▼10円)。