協和エクシオが高寄り後反落、上方修正発表が利食いのきっかけに

協和エクシオ<1951>が高寄り後反落している。29日引け後に集計中の4〜9月期業績予想を上方修正、工事受注伸びが期初計画を上回り、連結売上高を前回予想の1200億円から1275億円へ。手持ち工事増加に伴う稼働効率向上や売上高増加による粗利拡大で営業利益は24億円から57億円に大幅増額した。ただ、好業績はアナリストリポートなどで事前に観測されており、上方修正発表が利食いのきっかけになったようだ。 協エクシオの株価は9時20分現在865円(▼11円)。