フジクラが続落、4〜9月期タイの洪水の影響で40億円の最終赤字に

フジクラ<5803>が3日続落。29日、同社が発表した12年4〜9月期連結純損益は40億円の赤字(前年同期は10億円の黒字)となった。タイの洪水による被害で顧客からの受注回復に遅れがみられるほか、修繕費用や休止期間中の固定費も足を引っ張った。また、13年3月期の純損益見通しは20億円の黒字(前期は62億円の赤字)と前期比で改善するものの、従来予想から20億円の下方修正となった。下方修正の背景には光ファイバーやケーブルの利益率低下などが影響している。株価はこれを嫌気して売りが先行している状況だ。 フジクラの株価は9時11分現在228円(▼9円)。