海洋掘削関連が高い、日本海やオホーツク海でもメタンハイバレート発見

日本海洋掘削<1606>、三井海洋開発<6269>、三井造船<7003>、ジャスダック上場の鉱研工業<6297>などの海洋掘削関連が高い。メタンハイドレートが太平洋側だけではなく、日本海やオホーツク海でも広い範囲に存在することを明治大学などの研究チームが発見したと各紙が報じ、開発への期待から買いが先行した。明治大学の松本良特任教授ら研究グループが秋田県の沖合と北海道網走沖の海底をボーリング調査した結果、陸から30〜50キロ沖合の水深800〜1000メートルの海底の表層でメタンハイドレートの塊を発見したという。 日本海洋掘削の株価は11時5分現在2309円(△79円)。 三井海洋開発は1629円(△5円)。 三井造船は94円(△1円)。 鉱研工業は318円(△26円)。