ショーワは5日ぶり大幅反発、今3月期営業利益見通しの据え置きと配当予定引き上げで

ショーワ<7274>が5日ぶりに大幅反発。株価は前日比84円高の735円まで買われている。昨日引け後に今3月期連結業績見通しの修正を発表。連結売上高は従来予想の2430億円から2330億円(前期比7.9%増)に、営業利益は125億円(同66.5%増)に据え置き、経常利益は135億円から130億円(同77.4%増)に下方修正した。また、配当予定を従来の年22円から年24円(前期は年10円)に引き上げた。今下期に中国での得意先の生産・販売の減少により、緩衝器などの自動車部品販売が減少しそうなことから、売上高と経常利益は減額したものの、営業利益が据え置きとなるなど、利益は確保されているほか、配当予定の引き上げもあって、見直し買いが流入している。 ショーワの株価は11時6分現在723円(△72円)。