レンゴーが反発、今3月期業績の下方修正も悪材料出尽くし感で

レンゴー<3941>が反発。株価は前日比10円高の342円まで買われている。昨日引け後に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表。連結売上高は従来予想の5200億円から5000億円(前期比1.5%増)に、経常利益は320億円から245億円(同0.4%減)に減額し、30.1%増益から一転、微減益見通しとなった。輸出を中心に電機メーカー向けの段ボール需要の減少や製品価格も当初の想定を下回って推移していることが要因。ただ株価は悪材料がいったん出尽くしたとの感触から、買いが先行している。 レンゴーの株価は10時397現在337円(△5円)。