東亜DKKが続落、輸出案件不振から今期予想を下方修正

東証2部上場の東亜ディーケーケー<6848>が4日続落。この日、午後12時30分に13年3月期予想を通期連結営業利益で当初計画の16億5000万円から12億円(前期実績16億1700万円)へ下方修正したことが嫌気されている。国内販売は健闘しているものの、輸出案件の不振から、前年同期にあった東日本大震災協力支援特需やインド向けを始めとする海外特需を十分に補填することができない状況となっている。 東亜ディーケーケーの株価は13時2分現在274円(▼10円)。