クラリオンが反発、今3月期大幅減額もアク抜け

クラリオン<6796>が反発。前日取引終了後に発表した4〜9月期決算で今13年3月期予想を減額したが、業績悪化はアナリストリポートなどで事前に観測されており、下方修正がアク抜けのきかっけになったようだ。国内OEMの不振と競争激化、中国国内の日本車販売不振などにより、通期連結売上高を1900億円から1800億円、営業利益は88億円から58億円に引き下げており、前期比較では4%減収26%減益になる。 クラリオンの株価は13時37分現在126円(△6円)。