ナノキャリアが続騰で半年ぶり高値、出来高膨らみ利益確定売り吸収

東証マザーズ上場のナノキャリア<4571>が続騰、前日比変わらすの6万9000円で寄り付いた後、前場中ごろきょうの高値となる8900円高の7万7900円まで買い進まれ、半年ぶりに年初来高値を更新した。信越化学グループ傘下入りによる、業容変貌期待が買い手掛かりで、午後1時15分現在で出来高は2万3690株と前日を上回り、利益確定売りを吸収しながら強い動きを見せている。今後、信越化学工業と医薬品事業を協業していくが、第三者割当増資で調達する総額10億4900万円の資金は全額研究開発費用に充当する方針で、今後の開発加速と事業拡大へ期待が強い。 ナノキャリアの株価は13時22分現在7万7400円(△8400円)。