JR東日本が反発、今3月期業績の上方修正を好感

JR東日本<9020>が反発。30日引け後に今3月期連結業績見通しの上方修正を発表。連結売上高は従来予想の2兆6370億円から2兆6510億円(前期比4.7%増)に、経常利益は2920億円から3060億円(同12.4%増)に増額した。東北新幹線など運輸事業が震災の影響一巡による反動増や復興関連需要の拡大で好調に推移しているほか、駅スペース活用事業も堅調に推移していることが要因だ。 JR東日本の株価は9時10分現在5480円(△80円)。