タカラバイオが大幅続伸、がん治療薬「HF10」の複数回投与を開始と発表で

東証マザーズ上場のタカラバイオ<4974>が大幅続伸し、一時10%高の773円をつける場面があった。31日にと引き終了後に、米国で進めているがん治療薬「HF10」の第1相臨床試験(単回投与)を拡大し、複数回投与を開始すると発表したことを材料視。既に治験実施施設の一つであるメアリクローリー治験センターで複数回投与の被験者登録を開始しており、11月初旬にも第1例目の投与が開始される予定。投与が開始されれば、米国での治験において、初めてのHF10の複数回投与症例となる。 タカラバイオの株価は10時41分現在758円(△58円)。