スカイマークが反落、競争激化で通期予想を下方修正

東証マザーズ上場のスカイマーク<9204>が反落。30日午後3時30分に13年3月期の通期予想を連結営業利益で当初計画の158億円から113億円(前期比26.1%減)へ下方修正を発表したことが嫌気されている。地方路線、新規就航路線の市場への浸透に時間を要したことなどにより旅客収入が当初計画には至らず、既存路線についても旅客単価は上昇したものの競争環境の激化などにより、旅客数が伸び悩んでいる。 スカイマークの株価は10時26分現在405円(▼4円)。