外為サマリー:午前10時 対ドル・ユーロで円安、欧米の景気指標は堅調

31日の外国為替市場の円相場は、午前10時時点で1ドル=79円65〜67銭近辺と前日の午後5時に比べ19銭の円安・ドル高。対ユーロでも103円24〜28銭前後と同49銭の円安・ユーロ高となっている。8月の米S&Pケース・シラー住宅価格指数が堅調だったほか、欧州ではスペインの7〜9月期GDPが市場予想を上回り、イタリア国債入札も順調にこなされた。前日の日銀金融政策決定会合後の円高は、海外情勢の好転もあり一服している。ユーロ・ドル相場は、1ユーロ=1.2961〜62ドル前後と0.0028ドルのユーロ高・ドル安となっている。