JTが反発、今13年3月期利益予想を上方修正

日本たばこ産業<2914>が反発、30日引け後に発表した4〜9月期決算(IFRS方式)で今13年3月期通期の利益予想を増額したことが好感されている。為替差損の発生で連結売上収益は前回予想の2兆1200億円を2兆930億円(前期比3%増)に減額したものの、たばこ販売数量が国内外とも計画を上回り、営業利益は4830億円を4930億円(同7%増)に上方修正した。通期のたばこ販売量を国内は前回計画の1145億本から1155億本、海外も4300億本を4370億本に増やしている。 JTの株価は10時11分現在2237円(▼2円)。