森精機が小動き、今3月期業績の下方修正も織り込み済み

大証1部の森精機<6141>が小動き。30日大引け後に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表。連結売上高は従来予想の1600億円から1500億円(前期比3.4%減)に、経常利益は80億円から30億円(同49.3%減)に減額した。35.3%経常増益から一転、5割近い減益見通しとなる。主力のNC旋盤やマシニングセンタなどの需要が日本や新興国で減少していることや、為替差損の発生が見込まれることが要因。ただ株価は年初来の安値水準でもみ合っており、減額修正の織り込みが進んでいたとみられることから、売り反応は限定的になっている。 森精機の株価は10時00分現在496円(△▼0円)。