東ガスが反発、今13年3月期通期予想増額を好感

東京ガス<9531>が反発。前日30日引け後に発表した4〜9月期決算が好調で、今13年3月期通期予想を引き上げたことが好感されている。冬季の業務用需要の増加と電力向けガス販売の増加で、通期連結売上高を従来予想の1兆8440億円から1兆8900億円へ。営業利益は1400億円を1520億円に増額しており、前期比較では8%増収、約2倍の大幅増益になる。業績変化率の大きさがサプライズになる一方、経年火力発電のリプレースについて、東電のビジネス・アライアンスに応募したことにも関心が集まっている。 東ガスの株価は9時49分現在417円(△10円)。