アサヒが続落、1〜9月期営業利益12%減で通期計画未達懸念

アサヒグループホールディングス<2502>が続落で、一時88円安の1762円と8月9日以来約2カ月半ぶりに1800円を割り込んだ。前日、12年1〜9月期の連結営業利益が676億円(前年同期比12%減)になったと発表したが、12年12月期通期見通しの1130億円に対する進捗率が6割にとどまったことで、会社側計画の未達懸念から売りが優勢となった。1〜9月期のビール販売本数は前年同期比1%増と微増だったが、『第三のビール』など新ジャンルは5%減と冴えなかった。また、飲料事業での新商品キャンペーンなど広告販売費の増加も利益に影響した。 アサヒの株価は12時36分現在1823円(▼27円)。