北陸電が続落、今期予想最終利益の赤字幅拡大で

北陸電力<9505>が続落。前日に9月中間期決算を発表するとともに、これまで未定としていた今3月期通期の業績見通しを発表しており、連結純損益が70億円の赤字(前期52億8800万円の赤字)と赤字幅が拡大する見通しであることが嫌気されている。最近の需給状況などを踏まえて、販売電力量を前期比97%程度(前回予想99%)としたほか、滋賀原子力発電所が年度を通して停止することが予想の前提としている。また、為替レートは1ドル=80円程度、原油価格は115ドル程度と想定している。なお、9月中間期決算は、連結純利益が121億4700万円(前年同期比3.2倍)だった。 北陸電の株価は14時14分現在795円(▼29円)。