住友電工が今3月期業績を下方修正、中国向け自動車関連事業の需要減少

住友電気工業<5802>が大引け後に今3月期連結業績の下方修正を発表。売上高は従来予想の2兆2000億円から2兆1000億円(前期比2.0%減)に、経常利益は1300億円から1000億円(同6.2%減)に減額した。21.8%経常増益から、一転、減益となる。ワイヤハーネスなど自動車関連事業で中国の需要減少が主な要因だ。