ダイキンが軟調、4〜9月期欧州向け低調で利益確定売り

ダイキン工業<6367>が売り先行となった。同社の12年4〜9月期連結営業利益が500億円前後(前年同期比4%増)になったもようと日経新聞が報道、従来予想の550億円(同15%増)から増益幅が縮小する見通しとなったことを嫌気して利益確定の売りが優勢だ。主力の空調部門は国内向けおよび中国向けは好調を維持したが、債務問題の余波で景気が低迷する欧州向けが不振だったことが利益に影響している。また、現時点では影響は確認されていないが、尖閣問題に端を発する日中関係の悪化から中国の不買運動などへの懸念も意識されている。 ダイキンの株価は9時16分現在2190円(▼18円)。