GCAは大幅高、大和証が投資判断を「アウトパフォーム」に格上げ

GCAサヴィアングループ<2174>は大幅高。一時、前日比1万4200円高の10万9000円まで買い進まれている。大和証券が10月31日付のリポートで、同社の投資判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げ、目標株価を11万円としている。リポートでは「クロージングの動向が不透明な大型案件を事前に業績予想に全て織り込むことは困難だが、パイプラインの厚みが増していること、国内外のM&A市場が緩やかながら正常化に向かいつつあること、などからメガ案件の寄与が一巡する13年12月期にかけても増益基調が維持できる公算が高まっていることは評価できよう」としている。 GCAの株価は10時44分現在10万5300円(△1万500円)