戸田建が反落、今3月期の経常赤字継続を嫌気

戸田建設<1860>が反落。株価は前日比16円安の225円まで売られている。昨日の引け後に今3月期連結業績見通しの修正を発表。売上高は従来予想の4778億円から5098億円(前期比4.2%増)に増額したものの、経常損益は52億円の黒字から180億円の赤字(前期66億9000万円の赤字)に減額した。黒字転換から一転、2期連続の大幅経常赤字見通しを嫌気した売りに押されている。手持ち工事の進捗が下期にかけて想定を上回る見通しから売上高は増加するが、競争激化に伴い建築工事利益の大幅な減少が経常赤字継続の要因だ。 戸田建の株価は10時51分現在227円(▼14円)。