東洋製罐が大幅反発、製品価格転嫁浸透で今期利益予想を増額

東洋製罐<5901>が大幅反発。31日午後4時に13年3月期の通期予想を連結売上高では当初計画の7370億円から7300億円(前期比3.9%増)へ下方修正したが、営業利益では当初計画の130億円から160億円(前期比6.1%増)へ増額修正した。飲料容器の販売数量が当初予定より減少するものの、製品価格転嫁の浸透や諸経費の削減などが利益を押し上げている。 東洋製罐の株価は10時45分現在867円(△19円)。