ソフトバンクが続騰、4〜9月期は7期連続最高益

ソフトバンク<9984>が続騰。イーアクセス(9427)との株式交換比率について、真偽確認のため9時15分まで売買が停止されていたが、取引再開後10時30分過ぎに前日比100円高の2627円まで上昇した。前日取引終了後に発表した4〜9月期決算は連結営業利益4027億円、前年同期比8%増と第2四半期として7期連続最高益を達成。同業他社が不調ななか、業績拡大が続いていることが好感されている。今13年3月期通期は前回予想通り連結営業利益7000億円を上回る見込みと。なお、1日付日本経済新聞朝刊が「イーアクセスとの統合で株式交換比率を見直す」と報じたことについて、ソフトバンクは「現時点で決まった事実はない」とコメントを発表しており、株式交換比率引き下げ懸念が薄らいだことで、イーアクセスも取引再開後、カイ気配で始まり大幅高になっている。 ソフトバンクの株価は10時36分現在2622円(△95円)。 イーアクセスは4万5100円(△4750円)。