外為サマリー:午前10時 円は79円84銭前後でもみ合う、欧州情勢に関心

1日の外国為替市場の円相場は、午前10時時点で1ドル=79円84〜86銭近辺と前日の午後5時に比べ14銭の円安・ドル高。対ユーロでは103円51〜54銭と12銭の円安・ユーロ高となっている。ハリケーン「サンディ」の影響もあり参加者はやや少ない。ユーロ圏財務相による電話会議でギリシャの次回融資に向けた協議が行われたが、交渉は難航したこともあり、ユーロは対ドルで下落。円は200日線のある79円50銭前後がサポートラインとなっているが、全体的に小動きで推移している。ユーロ・ドル相場は、1ユーロ=1.2963〜64ドル前後と同0.0009ドル安のユーロ安・ドル高となっている。