東芝がしっかり、今3月期減額もNAND型フラッシュメモリーの回復に期待

東芝<6502>がしっかり。31日取引終了後に発表した1〜9月決算が予想を下回り、今13年3月期予想を下方修正したが、業績悪化は事前に観測されており、堅調に推移している。NAND型フラッシュメモリーが4〜6月に値崩れし、赤字に陥ったことが響いたが、7〜9月は小幅ながら黒字に浮上しており、10月以降は値上げと需給改善により本格的に回復すると見られている。 東芝の株価は9時56分現在295円(▼1円)。