大特鋼が年初来安値更新、今3月期業績の下方修正で売り先行

大同特殊鋼<5471>が3日ぶりに大幅反落し10月11日につけた年初来安値を更新。昨日引け後発表の今3月期連結業績見通しの下方修正が嫌気されて売りが先行している。連結経常利益を従来予想の315億円から170億円(前期比46.4%減)に大幅に下方修正し、前期並み水準から大幅経常減益見通しとした。自動車向け特殊鋼は堅調なものの、情報通信や産業機械向けの機能材料の低調が利益減額の要因。 大特鋼の株価は13時48分現在312円(▼34円