日通が3日続落、今3月期業績の下方修正が手掛かりに

日本通運<9062>が3日続落。株価は前日比8円安の284円まで売られている。昨日の引け後に今3月期連結業績の下方修正を発表し、これを手掛かりにした売りに押されている。経常利益は従来予想の500億円から400億円(前期比15.6%減)に減額し、5.4%経常増益から、一転2ケタ減益見通しとした。国内の荷動き低迷に加え、欧州、アジアでの景気減速に伴う日本からの輸出貨物の大幅減少が減額の要因。 日通の株価は13時8分現在285円(▼7円)。