オプトが大幅続伸、上方修正と配当予想の決定を好感

オプト<2389>が大幅続伸。10月31日の引け後に、第3四半期(1〜9月)決算を発表するとともに、今12月期の業績見通しを連結営業利益で従来予想12億3400万円から15億円(前期比35.5%増)に上方修正すると発表したこと好感。広告・ソリューション事業が好調に推移したほか、データベース事業の収益化が見込まれることが要因と。また併せて、未定としていた期末配当について、普通配1700円と記念配2000円の合わせて3700円(期末一括、前期1200円)を実施すると発表したこともプラスに評価されているようだ。 オプトの株価は13時06分現在10万600円(△7100円)。