T&K TOKAが今3月期業績予想を上方修正、販売構成の変化など奏功

T&K TOKA<4636>が午後5時に業績予想の上方修正を発表。今3月期の業績見通しを従来予想の連結売上高502億円、経常利益29億1000万円から、それぞれ501億3000万円(前期比3.4%増)、33億6000万円(同18.2%増)に引き上げた。上期業績が販売構成の変化や原料価格の安定、経費削減に注力したことから上ブレしたが、下期は先行き不透明感が払拭できないことから下期計画は据え置き、上期の上ブレ分を通期予想に上乗せした。