旭化成が3日続伸、今3月期減額も市場コンセンサス上回る

旭化成<3407>が3日続伸、前日比11円高の454円で寄り付いた後21円高の464円まで上昇した。1日に発表した4〜9月決算はアクリロニトリルやアジピン酸などモノマー系の市況悪化で、営業益は40%の大幅減益になり、今13年3月期通期の連結営業利益も前回予想の1120億円から960億円に引き下げた。ただ、アナリスト予想平均は900億円で、市場コンセンサスを小幅ながら上ブレており、減益率は前期比8%と第2四半期よりも縮小することがポジティブにとらえられている。 旭化成の株価は10時11分現在460円(△17円)。