扶桑薬品が年初来高値、販促効果で第2四半期利益を増額

扶桑薬品工業<4538>が続急伸、年初来高値を更新した。1日午後3時に13年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の12億2000万円から20億5000万円(前年同期実績1億8300万円)へ増額修正したことが好感されている。販売促進効果による売り上げ増に加え、利益面では販売費及び一般管理費の節減に取り組んだ効果が表面化している。 扶桑薬品工業の株価は10時0分現在280円(△19円)。