丸紅が高い、4〜9月期増益基調確保で買い安心感出る

丸紅<8002>が高い。同社が1日に発表した12年4〜9月期の連結決算では、純利益が1053億円(前年同期比2%増)と堅調だった。中国の景気減速が意識される中で増益基調を維持したことで、これを評価する買いが先行している。中国景気減速の影響は石炭や銅などの資源価格の下落に反映され、収益源だった資源分野に陰りが生じている一方、LNG船の保有運搬や米自動車ローン事業など新事業が収益に貢献した。また、金融、物流、情報部門はアジアの再保険事業が伸びている。なお、13年3月期通期の純利益は前期比16%増の2000億円とピーク利益更新見通しを据え置いている。指標面ではPERが4.5倍と割安で、配当利回りが4.6%弱と高いことも買い意欲を誘う要因だ。 丸紅の株価は9時38分現在526円(△9円)。