マクドナルドは軟調、来年中に110店舗の大量閉店打ち出す

日本マクドナルドホールディングス<2702>は軟調。一時、前日比8円安の2208円まで売られている。同社の原田泳幸CEOは1日、今後の成長戦略に関する発表会で、来年中に110店舗の大量閉店を実施する考えを明らかにした。11年12月期まで8年連続でプラス成長を続けてきた既存店売上高が、今期の12年12月期は9月末までで2.2%減となるなど業績が減速しているための打開策。一方で、13年12月期は、商品の宅配サービスを現在の17店舗から250店舗へと拡大して実施し、中食や内食需要の増加に対抗していく方針だ。 マクドナルドの株価は9時15分現在2209円(▼7円)