SEMITECがストップ高、4〜9月期自動車向けセンサー好調で営業黒字確保

ジャスダック上場のSEMITEC<6626>がストップ高。同社は1日、12年4〜9月期の連結営業損益が前年同期比56%減の3400万円になったようだと発表したが、従来予想は1800万円の赤字であり、一転して黒字確保となったことを材料視する買いが集中した。同社は温度センサーを手掛けるが、欧州の景気低迷で情報機器や産業機器向けセンサーが不振だったものの自動車向けセンサーが好調でそれを補った。また、販売管理費の削減も業績に寄与した。出来高流動性に難があるが、配当利回りが4%に達していることなどから業績面の改善がみられれば中期保有狙いの買いも入りやすい。 SEMITECの株価は11時23分現在498円(△80円)。