扶桑化学が急落、果実酸など不振で中間期2ケタ減益

ジャスダック上場の扶桑化学工業<4368>が急落。1日午後4時に13年3月期の第2四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比12.6%減の18億6300万円となったことが嫌気されている。ライフサイエンス事業では果実酸類をはじめとして売上高が減少、電子材料および機能性化学品事業も、主力製品の製造を中止した樹脂添加剤の売り上げが減少している。 扶桑化学工業の株価は11時16分現在1866円(▼98円)。