双日は後場しっかり、今3月期業績の下方修正発表も買い先行

双日<2768>が後場に入り買い先行となっている。きょう正午に今3月期連結業績の下方修正を発表。売上高は従来予想の4兆3000億円から4兆1000億円(前期比8.7%減)に、経常利益は500億円から320億円(同48.6%減)に減額した。豪州石炭や金属資源関連の販売下落、石油・ガス事業での生産量の一時的減少、バイオエタノール事業の天候不順による業績不振、自動車事業でロシアなどでの販売減退が要因だ。ただ、株価はいったん悪材料が出尽くしたとの感触から売り込む動きは限定的になっている。 双日の株価は13時20分現在102円(△3円)。