イエローハット上昇率15%超え、今年3回目の自社株買いを好感

イエローハット<9882>が続騰、一時前日比170円高の1277円まで買い進まれ、上昇率は15%を超えた。前日取引終了後に発表した4〜9月期決算で今3月期通期増収益を予想したことが好感され、同時に発表した自社株買いによる需給改善を期待した買いが優勢になっている。第2四半期は販売管理費など経費負担増で増収減益になったものの、今13年3月期通期は新規出店効果で、連結売上高は前期比17%増の1206億円、営業利益6%増の66億2500万円を見込む。自社株買いは発行済み株式総数の2.15%にあたる50万株、取得総額7億5000万円を上限に週明け5日から12月20日まで市場から買い付けを実施する予定。自社株買いは今年に入って3回目になる。 イエローハットの株価は13時3分現在1219円(△112円)。