NECネッツSIが年初来高値、三菱UFJMSが「アウトパフォーム」へ

NECネッツエスアイ<1973>が反発、一時前日比109円高の1522円まで買い進まれ年初来高値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が11月1日付でレーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」、目標株価を1360円から1700円に引き上げた。防災市場の成長による社会インフラ部門の好調やスマートフォン投資拡大に伴うキャリアネットワーク部門の増勢が牽引役となり、ソフトバンク受注高が大きく伸長しており、第3四半期以降も一段の拡大が期待できると評価している。 NECネッツエスアイの株価は12時40分現在1463円(△50円)。