ハリマ化成が反落、海外子会社悪化で通期予想を下方修正

ハリマ化成グループ<4410>が反落。この日午後2時に13年3月期通期予想を連結営業利益で当初計画の21億円から7億7000万円(前期比75.3%減)へ下方修正したことが嫌気されている。欧州を主力市場とするローター社が、欧州景気の影響を受け低迷し、原材料である粗トール油の価格上昇に伴い、ハリマエムアイディ社の収益も悪化している。 ハリマ化成グループの株価は14時45分現在364円(▼4円)。